北海道斜里町の英語教室

特長

独自の5ステップス指導法

5ステップス指導法は、お子様が英語を「ことば」として習得していただくために、最適な英語教授法です。赤ちゃんがお母さんからことばを自然に学んでいくように、「聞く」「まねる」「話す」「読む」「書く」の順番で、言語習得過程に沿って進んでいきます。無理なく学習しますので、英語ぎらいをつくりません。

<英語学習の基本>5ステップス指導法

STEP1 インプット(聞く)  「聞く」ことから始めよう!

まずは「聞く」ことからスタート。ステップワールドの独自の音声・映像一体型教材で、たくさんの英語をシャワーのようにお子様に浴びせて、英語独自の「音」「リズム」がしみ込むようにします。

STEP2 ドリル(まねる)「まね」てラクラク英語を口に出そう!

ステップ1でインプットされた単語や文を口に出していきます。
何度もまねしてみることで英語の正しい「リズム」や単語・文をしっかり覚えていきます。

STEP3 アウトプット(話す)英会話では終わらない!育てよう「表現力」

ステップ2までで覚えた単語や文を使って、お友だちや先生のいうことを聞いたり、「自分の思い」を表現します。

STEP4 リーディング(読む)「見たことあるし、聞いたこともある」そうか、だから読めるんだ!

十分な音声指導を行った後に、「読み」「書き」の指導を行います。こうした細かい配慮なしに突然文字の学習をはじめようとすると、お子様は確実に「英語ぎらい」になってしまいます。

STEP5 ライティング(書く)書くことも楽しい!さあ、やってみよう!

ここでも「読める単語を書く」ことからはじめます。音と文字が頭の中で一致していなければ、それは文字を書き写しただけになってしまい、意味は分からないままになってしまいます。

音声・映像一体型のDVDシステム

30年にわたり培ってきた旺文社LL教室の教材カリキュラム、映像教材、ベテラン講師が実践してきた指導マニュアルなどのノウハウを集約し大幅に改良。音声・映像一体型のDVDシステムを中心とした新しいシステムに生まれ変わりました。DVDシステムによる様々なヴァーチャル体験により、充実したフォニックス(※)学習が可能です。

また「英検」や「スピーチコンテスト」などを通して学習成果が確かな形で残ることを念頭に置き各教室でレッスンをおこなっています。ステップワールド英語スクールは「楽しくってしかたがない!」しかも「英語の本当の実力がつく!」を目指しています。

<フォニックス学習>フォニックスは英語のスペルと実際の発音を結びつけて学習する方法です。結びつきのルールを学ぶことで、楽しく英語の読み書きができるようになります。

<学習成果を形に残す>DVDシステムのここがいい

□ 場面展開に従って会話が進む

登場人物の口元をみてリピートしたり、画面の絵を見て素早く答えたり、ジャズチャンツなどのリズムに乗って楽しく反復学習したり、いろいろな角度から音声練習をして学習の定着に結びつけます。

□ 繰り返しの音声練習が思う存分できる

教室では実際に再現しにくい実場面の会話展開が存分に提示されるので、会話場面や英語の意味内容を把握する力が身につきます。

□ 会話の疑似体験を通して、コミュニケーション能力をつける。

登場人物とロールプレイをしたりなど、DVDで会話の疑似体験をしながら、先生と生徒、生徒同士のコミュニケーション活動につなげていきます。

DVDで授業の全てをおこなうのではありません。授業時間の1/3~1/5くらいでDVDを駆使した学習をおこないます。その他は先生を中心とした音声練習、ゲームやワークブックなどの活動が入ってきます。いろいろな活動を通して学習をより定着させていきます。

Copyright © 羽田野英語教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.